EIS コース案内

TOP > コース案内 > 一般クラス

成人向けクラス、英語表現などを学習します [ 一般クラス ]

  Monday Tuesday Wednesday Thursday Friday
10:30~12:00 初級 初級      
19:00~20:30 初級   中級    

一般クラス 週1回 90分,グループレッスン
■[ 午前中 ]
月曜日初級:くつろぎ英会話(お茶を飲みながら気楽に英会話)
 講師: Sarah LaBrie:サラ・ラブリー(EIS専任講師), Carolina Blanco: カロリーナ・ブランコ(EIS専任講師)
火曜日:初中級:くつろぎ英会話(お茶を飲みながら気楽に英会話)
 講師: Sarah LaBrie:サラ・ラブリー(EIS専任講師), Carolina Blanco: カロリーナ・ブランコ(EIS専任講師)
■[ 夕方 ]
月曜日:初級:講師:Brian Burns:ブライアン・バーンズ(EIS非常勤講師)
水曜日:中級:講師:Brian Burns:ブライアン・バーンズ(EIS非常勤講師)
※生徒数が5名に満たない場合は開設出来ないこともあります。
※ひとクラスの生徒数の上限は15名までとします。
※外国人講師による英語の授業です。
※水曜日夕方のクラスは7月以降開講致します。
※生徒数、あるいは、希望日等の状況により、必ずしもご希望に添えない場合があります

授業内容=一般クラス

[ インタラクティブ・イングリッシュ(英会話) ] 英語を「聞く・話す」の実践型授業です。

[ リスニング・リーディング ] テキスト又は配布物を使いながら、文法を踏まえた読解力と、外国人講師による本場の発音・イントネーションに慣れる事を目的とします。

[ 会話力の向上 ] 外国人講師の話し方、発音を手本にしながら、自分の話したい事が話せるよう、アシストします。

授業内容=全コース共通

[ 特別講座 ] 様々な分野で活躍されている特別講師を招いて、講義を受ける機会を作ります。

多国籍の方々との交流の場を設け、英語を共通語として交流できる。

シチュエーションを設定しての、実践型の授業も含まれます。

講師

Sarah LaBrie:サラ・ラブリー(EIS専任講師), Carolina Blanco: カロリーナ・ブランコ(EIS専任講師), Brian Burns:ブライアン・バーンズ(EIS非常勤講師)

一般クラスでの、ご案内とお願い

レッスンについて

レッスンは、週1回、各90分。午前10:30〜12:00、夕方19:00〜20:30です。午前か夕方のクラスから、ご自分の都合に合わせてお選び下さい。個々の都合で、予定のレッスン日に来られない場合は、恐れ入りますが、当校へ電話にて連絡頂きますよう、お願い致します。

授業料について
入学金 0円 (※ご兄弟、ご家族が一緒に入学される場合は、一家族で10,000円とします)
授業料 月額8,000円 (施設利用料、冷暖房費、教材費を含む)

※特別なイベント、行事には、別途料金がかかる場合があります。

[ 授業料 ] 8,000円/月

※基本的に、各月の最初の週にお支払い下さるよう、お願いいたします。
(最初の週が短い場合や、夏期・冬期の休みを挟む場合などは、改めて連絡いたします)
毎月現金でお支払を希望の方は、お手数ですが、当スクール窓口にてお支払い下さい。領収証を発行いたします。
毎月振込でお支払を希望の方は、下記の本校指定口座へお振込下さい。なお、恐縮ですが、振込は毎月毎とし、振込手数料は各自で負担頂くようお願い致します。入金を確認後、領収証を発行致します。

振込先:札幌信用金庫 野幌支店 普通口座 口座番号:4248625
口座名義:江別インターナショナルスクール 片山 吏司(かたやま さとし)

また、月ごとのレッスン数は異なりますが、授業料は変わりません。(レッスン数は、1年を通してバランスがとれるよう設定されています。)設備利用料、夏期・冬期の冷暖房費等を含めた料金設定ですので、ご了承下さい。但し、予定外のイベント等に参加いただく場合等については、別途参加料や実費を頂く場合がありますので、予めご了承下さい。

お車でお越しの皆様へ

当校には駐車場はありますが、スペースが限られている為、空きスペースがない場合は、恐縮ですが、徒歩5分の『片山内科胃腸科医院』(野幌代々木町16−3)駐車場をお使い頂くよう、お願い致します。早めに来て、お待ちいただく際は、1階のロビーをご利用下さい。

お煙草をお吸いの皆様へ

当校は、全館禁煙です。お煙草は、お控え下さい。

館内での飲食について

当校の教室内、図書コーナー、イベントホールでの飲食は、お控え下さい。

緊急時の対応

スクール内で、体調を崩された場合やケガをされた場合は、「緊急時ご連絡先」にご連絡させて頂く場合があります。また、場合によっては、こちらの判断で、病院等にお連れする事もあります。